足がむくんだときにやっている事

足がよくむくみます。

ふくらはぎから足首にかけてが一番ひどいです。

立ちっぱなし、座りっぱなしなどの「〜ぱなし」の後の夕方にはよく足がむくんでしまいます。

そんな時にはお風呂でゆっくり湯船に浸かりながら、足の付け根と膝の裏を少しほぐしてから、 足の指の先からどんどんと上にマッサージしていきます。

お風呂から上がったら、また足の付根と膝の裏をほぐし、たっぷりとボディークリームを付けて 足の指を1本ずつ開いていきます。

その後足の甲に見える指の骨の間を親指で軽くおしていきます。

あとは足の裏も親指で軽くおしていきます。

足首のくるぶしの後ろ側を半周親指で押していきます。

私は足がむくむとき、このくるぶしの周りもむくんでいます。

それから足の側面の骨の少し後ろ側のツボを順に押していきます。

上へ上へ登っていく感じです。

私は足がむくんでいる時、ここの足首の少し上あたりが痛いです。

ここを丁寧にほぐしたあと、太もものお肉をつまむように揉んでいきます。

こうやって両足をマッサージした後寝ると、次の日はすっきりしています。

時間が無い時は、マッサージクッションで今のツボを押しながら寝ます。

これでも次の日は足が楽になっています。

MENU